自己破産などの債務整理ではなく、消費者金融セントラルに借入れする利点

自己破産などの債務整理ではなく、消費者金融セントラルに借入れする利点

事業に失敗して多大な負債を抱えてしまったなど、
返済の目途が立たずに途方にくれることもあるでしょう。

 

その際、自己破産などの債務整理を安易に選択してしまうと、
家・土地・車といった大切な資産を手放すことにもなりかねません。

 

また、借入れをしたくても、大手の消費者金融から断られることもあります。
債務整理も借入れもできない状況に陥ってしまった場合、いったいどうしたらよいのでしょうか。

 

中小の消費者金融なら借入れできる可能性が高い

借入れをしたい場合、まずは大手の消費者金融に申し込む人が多いようです。
しかし、審査基準が厳しいため、借入れができないケースも珍しくありません。

 

大手に断られた末にたどり着くのが中小の消費者金融になりますが、
ヤミ金などの噂を耳にすることも多く、怖いイメージを持っている人も少なからずいるようですね。

 

事実、中小の消費者金融のなかには、悪質業者も紛れています。
その点セントラルは、40年以上の実績を持つ老舗の会社です。
「日本貸金業協会」の会員でもあるため、安心して借入れできるといえます。

 

 

中小の消費者金融では、大手の審査に落ちてしまった人でも、
借入れできる可能性が高いです。

 

早ければ即日で融資を受けられるケースもありますので、
返済時期が間近にせまっていて時間的に余裕がない人にもおすすめでしょう。

 

一般的には、電話やインターネットからの申し込みに対応しており、
必ずしも店舗へ足を運ばなくても借入れ可能です。

 

借入れができれば、自己破産といった債務整理を選択せずにすみます。
家や車を保有したまま、計画的に返済していくことができるのです。

 

 

また、債務整理をした場合は、
信用情報機関に5~10年ほど登録されてしまいます。
いわゆる「ブラックリスト」ですね。

 

信用情報機関に登録されてしまうと、
クレジットカードやキャッシングを利用できなくなります。

 

新たなローンを組んだり、支払い方法を分割払いにしたり、といったことも
基本的には難しいといえます。
さらには、債務整理をした事実を家族はもちろん、
周囲にも知られてしまうおそれがあります。

 

中小の消費者金融で借入れすることで、
このような不自由な生活を回避できるのです。

 

借金はゼロにはなりませんが、
これまでの生活を続けながら自分のペースで返済していき、
完済を目指しましょう。

 

借入れ時の金利に注意しよう

自己破産などの債務整理ではなく消費者金融を利用した場合、
借入れ額により金利が変動するのが一般的です。
借入れ額が高くなるほど、金利は低くなります。

 

月々の返済額によっては、利息ばかり支払って元本が減らず、
返済期間が長引くこともあるのです。
フリーローンなら、借入れ額が高くても金利は一律です。

 

ただし、少額の借入れの場合は、不利になることもあります。
高額な借入れは、フリーローンを検討してみましょう。

 

キャッシングはセントラルへ